• 3parでクラウドビジネスを効率化する

    クラウドサービス事業を行っている事業者にとって、膨大なデータを保存する外部ストレージは不可欠です。
    一般的にSSDやハードディスクなどの記憶装置をストレージと呼びます。

    hpの3par情報を多数ご用意したサイトです。

    複数のストレージを統合的に運用する外部装置がオールフラッシュアレイです。

    企業が自社でサーバを用意する場合に比べて、外部のストレージを活用することでコストを削減しビジネスを効率化することができます。3parはスケールアウト型の外部ストレージで、オールフラッシュアレイの1つとされます。特定のサーバ機能を強化することをスケールアップ、サーバの台数を増加することをスケールアウトと呼びます。


    スケールアウト型のオールフラッシュアレイである3parにはシン・プロビジョニングと呼ばれるストレージ仮想化の技術がいち早く採用されました。

    その後様々なストレージ製品にストレージ仮想化の技術が活用されるようになり、現在では不可欠の技術となっています。
    ストレージ仮想化とは複数のストレージを1つと見なして統合的に活用する技術です。

    クラウドサービスが扱う情報の量は常に変化しています。

    Yahoo!ニュースで快適な暮らしを実現しましょう。

    3parはシン・プロビジョニングの技術により、自動的に必要とされるストレージリソースの容量に対応することができます。


    使用したいときに必要な容量のストレージが自動的に供給されるのが3parの大きな特徴です。


    3parはコストの削減とストレージリソースの無駄のない活用を可能とし、クラウドビジネスを効率化させます。



  • 企業の事柄

    • 1999年に設立されたストレージベンダーの3par。2003年に発表したシン・プロビジョニング技術は画期的な技術として注目されました。...

  • 企業の常識

    • 3parは1999年に設立されたストレージベンダーで、2002年にユーティリティストレージをリリースしました。2003年には後で業界のスタンダードとなるシンプロビジョニング技術を発表しています。...

  • 身に付けたい知識

    • 3par(スリーパー)とは、近年多くのIT関連企業が注目を集めている1999年に設立されたストレージベンダーのことを指しています。開発された商品は全世界に向けて販売されており、2010年にHPの傘下に入ってからはHP製ストレージの中核を担っている存在として知られています。...

  • 企業についての考察

    • 3parのストレージ技術は他社にはない高い集積性と可用性を誇っており、多くのサーバーシステムで使用されていますが、その利用法についてはまだ最大限にその機能を引き出されていないケースが少なくありません。その理由は3parのストレージシステムが従来のストレージシステムにはない高い可用性を持っているためです。...